教育マイレージとの連携による学習塾初のPontaサービス開始(LM)

2014年9月16日21:22

「明光義塾 九州本部」など学習塾の運営、学習塾向けポイントサービス「教育マイレージ」の提供、および「福岡薬院タニタ食堂」など健康事業を運営するアネムホールディングスと、共通ポイントサービス「Ponta」を運営するロイヤリティ マーケティング(LM)は、2014年9月16日から、七田チャイルドアカデミー、市進学院、野田塾、浜学園、「みんなの速読」導入塾、明光義塾など、全国約1,600教室で、Pontaサービスを開始すると発表した。

同サービスは、アネムホールディングス運営の学習塾を始め、同社の提供する「教育マイレージ」を導入している学習塾・教室において、「教育マイレージ」を「Pontaポイント」に交換できるサービスとなる。「教育マイレージ」は、「成績が上がった」「ボランティアを頑張った」等、生徒の頑張りを評価してポイントを付与し、商品との交換や割引等に使えるサービスとなる。

生徒は、「教育マイレージ」1000ポイントを「Pontaポイント」200ポイントに交換可能だ。交換の際は、「教育マイレージ ポイント交換サイト」のメニューバーより「Pontaポイント交換」を選択し、希望のポイント数を選び、Ponta会員IDを入力する流れとなっている。

なお、教育マイレージとPontaポイントとの交換サービスに先駆けて、Pontaポイントなどが当たる「夏のがんばりグッジョブ キャンペーン」を9月1日~30日まで実施している。「この夏がんばったこと」を200文字以内にまとめ、がんばった証となる写真とともにキャンペーン専用ページより応募し、優秀作品に選ばれた人に、Pontaポイントやセブ島留学などの賞品をプレゼントするという。

page toppagetop