Beacon活用の「渋谷マークシティ スタンプアプリ」を試験的に実施(渋谷マークシティ)

2014年9月24日11:33

渋谷マークシティは、2014年10月1日~11月19日までの期間、スマートフォン用アプリを利用したデジタルスタンプサービス「渋谷マークシティ スタンプアプリ」を試験的に実施する予定であると発表した。

「渋谷マークシティ スタンプアプリ」をBeaconにタッチするイメージ(出典:渋谷マークシティ)

「渋谷マークシティ スタンプアプリ」をBeaconにタッチするイメージ(出典:渋谷マークシティ)

「渋谷マークシティ スタンプアプリ」は、渋谷マークシティの館内店舗で買い物の際に、買い上げ金額に応じ同アプリをダウンロードしたスマートフォンをレジ横に設置されたBeacon(ビーコン)に触れることでスタンプが貯まり、一定数貯まった顧客に館内で利用できる買物券をプレゼントするサービスとなる。

スタンプのほかにも、館内イベント情報や店舗情報が見られるニュースフィード、利便性向上に役立てる声を聞くためのアンケートなどの機能を搭載している。

利用者は、手持ちのスマートフォンにアプリをダウンロードし、会員登録すればサービスを利用できる。対象端末は、iPhone(iOS7かつGPS、Bluetooth LE搭載端末)、Android(Android OS4.3以上かつGPS、Bluetooth LE搭載端末)で、タブレットは非対応となる。対象店舗は、東横のれん街、渋谷エクセルホテル東急、京王観光、啓文堂書店、ジェルフラワー、K-Shop、催事店舗を除く全店舗となっている。

利用者は、会計時にアプリを起動し、各店舗のレジ横に設置されたビーコンにスマートフォンをかざすとスタンプが付与される。1会計あたりの購入金額税込1,000円~4,999円でスタンプ1個、税込5,000円以上でスタンプ5個となる。利用者は、館内4階のインフォメーションでアプリのスタンプ画面を提示すれば、スタンプ10個につきマークシティ共通買物券1,000円分と引き換えることが可能だ。引換期間は2014年11月30日(予定)までとなる。

page toppagetop