ヘアサロンの顧客情報登録を自動で行う「ダイレクトメンバーズ」を発表(リクルート)

2014年9月25日18:00

リクルートライフスタイルは、同社が運営するヘアサロン&ビューティーサロン検索予約サイト「ホットペッパービューティー」において、クラウド型予約管理システム「SALON BOARD」の新機能としてサロン専用顧客登録機能「ダイレクトメンバーズ」をリリースした。

「ダイレクトメンバーズ」の利用イメージ(出典:リクルートライフスタイルのプレスリリース)

「ダイレクトメンバーズ」の利用イメージ(出典:リクルートライフスタイルのプレスリリース)

「ホットペッパービューティー」は、クラウド型予約管理システム「SALON BOARD」をヘアサロンに無償提供している。これまでに予約管理をはじめ、顧客管理やメッセージ配信による顧客リピート促進、さらに無料POSレジアプリ「Airレジ」と連携し 会計レジ・売上管理機能を通じてヘアサロンの業務支援を行ってきた。今回リリースする「ダイレクトメンバーズ」は、「SALON BOARD」のメッセージ配信をさらに有効に活用してもらうための新機能として、サロン側の顧客登録の手間を軽減し、迅速なアフターフォローを可能にするそうだ。

現在、1万2,000店以上のサロンが「SALON BOARD」のメッセージ配信を活用しており、うまく活用できているサロンは、活用できていないサロンに比べて3カ月以内の同店へのリピート率が向上していることがわかったという。また、来店時に顧客に記入してもらうカードやカルテでは、メールアドレスの記入率が低く、記入されてもそれをうまくサロン側で管理・活用できないなど、リピート率アップにつながるメッセージ配信を最大限活用できていないという課題があることもわかったそうだ。

今回、「ダイレクトメンバーズ」と「SALON BOARD」のメッセージ配信を組み合わせて活用してもらうことで、これまで以上に顧客へ効率的な販促活動を可能にし、サロンへのリピート率を向上させることにつながるという。

「ダイレクトメンバーズ」の特徴として、サロン名・ロゴ・ヘッダーを表示したサロン専用の登録ページは、シンプルにすることで、顧客の登録に関する煩雑さを軽減している。また、施術中の合間に登録できるようスマートフォン、携帯電話に対応。さらに、顧客が登録すると「SALON BOARD」の顧客情報に即時連携する。そのため、来店後のメッセージ配信が迅速に行えるそうだ。

また、顧客への案内用ショップカードは、「ホットペッパービューティー」がヘアサロンごとに用意、無料で提供するという。さらに、「ダイレクトメンバーズ」会員登録時(2015年3月25日まで)、次回「ホットペッパービューティー」のネット予約時に使える「リクルートポイント」1,000ポイントをプレゼントし、サロンでの登録をサポートするという。

page toppagetop