「グランベリーモール」がO2Oアプリサービス「NEARLY」を開始

2014年10月17日8:34

東急モールズデベロップメントは、同社が運営する、オープンモール型ショッピングセンター「グランベリーモール」において、2014年10月1日から、ipocaのO2Oアプリサービス「NEARLY」(ニアリ)を開始した。

グランベリーモールでは、スマートフォンを活用したO2Oアプリサービスへの取り組みを推進しているが、その一貫として新たにニアリを導入することで、地域住民と店舗スタッフをつなぐコミュニケーションツールとしての役割や、来場者向けゲーム機能など顧客への新たな買物の楽しさの提案に期待しているという。

今後については、周辺エリア(町田、相模大野、田園都市線沿線)にある他の商業施設や店舗との連携を行うことで地域経済の活性化にも協力していきたいとしている。

また、同サービス開始を記念して、グランベリーモールでは10月1日から11月末日まで、ニアリをダウンロードした顧客に対し、グランベリーモール買物・飲食割引券2,000円分などが総勢750名に当たる「NEARLYダウンロードキャンペーン」を実施している。

page toppagetop