Beaconを使って屋内位置情報およびO2Oサービスの実証実験を開始(Spansion/DNP)

2014年11月18日22:01

Spansion(スパンション)と大日本印刷(DNP)は、スパンションのエネルギーハーベスティング向け電源ICを搭載したBluetooth対応の専用Beacon(ビーコン)を使って、屋内位置情報サービスおよびO2O(Online to Offline)サービスの実証実験を開始すると発表した。

筐体表面の小型太陽電池により電池レスで動作可能なBeacon(出典:SpansionとDNPのプレスリリース)

筐体表面の小型太陽電池により電池レスで動作可能なBeacon(出典:SpansionとDNPのプレスリリース)

DNPは、日本航空と進めている「iBeaconプロジェクト」において、羽田空港第1旅客ターミナルおよび各地の空港(成田、伊丹、関西、新千歳、福岡、那覇、仙台、小松、広島、松山、熊本、鹿児島)の出発ロビー付近に、スパンションのICを搭載した電池レス専用ビーコン端末(USB給電タイプを使用)を設置している。ここでは、「JAL Countdown」アプリの利用者に運航状況や搭乗口、搭乗開始時刻などを配信するサービスの実証実験を10月9日から行っている。

また、イオンモールとは、商業施設「イオンレイクタウン」の駐車場からの施設入口付近に同ビーコン端末(照明を利用した太陽電池パネル給電タイプを使用)を設置して、スマートフォン向けの専用アプリに、デジタルフロアガイドを配信する実証実験を行う。

両社では今後もさまざまな施設等で同ビーコン端末を使用した実証実験を進めていく予定だ。

企業名 所在地 HP MAIL
大日本印刷株式会社 〒162-8001
東京都新宿区市谷加賀町一丁目1番1号
[TEL] 03 -3266 – 2111(ダイヤルイン案内台)
HP
メール
サービス概要
国内ICカードシェアNo.1を誇る企業として、ICカードの製造・発行にとどまらず、 ASPソリューションとしてICカードに関連する多様なサービスを実現する 「CDMS(Card Data Management Service)」を提供しています。
ICカード・おサイフケータイへの即時発行から、地域通貨やポイントデータ管理、導入コンサルまで、デジタルセキュリティに枠を拡げた総合的なソリューションを提供し、スマートライフの発展に貢献していきます。

page toppagetop