Beaconがマルシェ運営の居酒屋チェーン600店舗に一斉導入(Aplix)

2014年11月25日19:37

アプリックスIPホールディングス(Aplix)は、同社のBeaconが、マルシェが運営する居酒屋チェーン店全国約600店舗に採用され、マルシェの公式アプリと連携することにより顧客の来店を検知し、その場でチェックイン、来店ポイントを付与するなどのサービスが開始されると発表した。

マルシェの居酒屋チェーン店に採用されたアプリックスのBeaconのサービスイメージ(出典:Aplixのプレスリリース)

マルシェの居酒屋チェーン店に採用されたアプリックスのBeaconのサービスイメージ(出典:Aplixのプレスリリース)

今回、アプリックスのBeacon「MyBeacon Pro 汎用型 MB004 Ac」が、マルシェが展開する「酔虎伝」「八剣伝」「居心伝」などの全国約600店舗に一斉に設置され、インタラクティブブレインズが開発した居酒屋チェーン店アプリ「マルシェ公式アプリ」と連携することにより、顧客の来店を検知し、その場でチェックインすることが可能になるだけでなく、顧客のスマートフォンで来店ポイントなどのさまざまなインセンティブを受け取ることができるようになるという。

マルシェグループで採用されたアプリックスのBeacon「MyBeaconシリーズ」は、iBeacon licensed technologyを用い、商用利用向けBeaconの必須機能である位置測位の精度向上と端末の負荷を軽減する通信方式を採用し、電子認証によるセキュリティ機能などを備えているそうだ。

page toppagetop