東急ハンズ公式スマートフォンアプリ配信開始、ポイントカードをデジタル化

2014年11月26日19:25

東急ハンズは、東急ハンズ公式アプリを2014年11月25日に配信開始した。同アプリは、全国の東急ハンズ・ハンズ ビーの店頭で利用することで、さまざまな機能や特典がアプリを通して受けられるそうだ。

東急ハンズ公式スマートフォンアプリのスクリーンショット(出典:東急ハンズのプレスリリース)

東急ハンズ公式スマートフォンアプリのスクリーンショット(出典:東急ハンズのプレスリリース)

今回、同社のポイントカード「ハンズクラブカード」をデジタル化することで、カードレスを実現させ、いつでも入会可能となった。また、ポイント失効やカード紛失のリスクを軽減できる。

そのほか、お得なクーポンやセールのお知らせなどをプッシュ配信で通知する機能も搭載。また、アプリに搭載したバーコードスキャン機能により、店頭で気になった商品バーコードをスキャンすることで、メモとして履歴が残るため、メモした商品を後からアプリで注文可能だ。さらに、店頭在庫確認や店舗受け取りサービスも合わせて、利用できる。

エンターテイメント機能としては、来店と購買金額に応じて「経験値」が付与され、獲得累計ポイントに応じて、ネットストアキャラクター「コレカモさん」が成長していくという。また、チェックイン機能もあり、各店舗オリジナルデザインのバッジが発行され、スタンプラリーのように利用できる。

page toppagetop