デーリー東北の読者クラブ会員証に全国共通ポイント機能を搭載(クラブネッツ)

2014年12月8日15:30

クラブネッツとデーリー東北新聞社はこのほど、同新聞社の読者とその家族等を対象とした新会員組織「DT(ディー・ティー)くらぶ」の会員証に、全国共通ポイント機能を搭載することで合意したと発表した。「DTくらぶ」は2015年1月発足予定となる。

1月発足の「DT (ディー・ティー) くらぶ」 の会 員証に、全国共通ポイント機能を搭載(出典:クラブネッツのプレスリリース)

1月発足の「DT (ディー・ティー) くらぶ」 の会
員証に、全国共通ポイント機能を搭載(出典:クラブネッツのプレスリリース)

今回の提携により、デーリー東北読者クラブの会員は協賛店で会員証を提示することで、料金割引などさまざまなサービスを受けられるほか、同紙販売エリアの加盟店で全国共通ポイント(CNポイント)を使用したり貯めたりすることができるようになる。さらに全国のCN加盟店でもそのまま同じポイントを使用したり貯めることが可能だ。CNポイントは、Tポイント・ジャパンが展開中の「Tポイント」を始め、NTTドコモの「ドコモポイント」、セブン・カードサービスの「nanacoポイント」、楽天の「楽天スーパーポイント」、日本航空株式会社の「JALのマイル」、ヤマダ電機の「ヤマダポイント」、イオンの「WAONポイント」、JR東日本の「Suicaポイント」の各ポイントとして交換使用できる。

page toppagetop