日本最大の客船「飛鳥Ⅱ」への乗船でJALのマイルが貯まる(JAL/郵船クルーズ)

2014年12月15日9:30

日本航空(JAL)と郵船クルーズは、2015年7月1日よりマイル提携すると発表した。日本最大の客船「飛鳥Ⅱ」への乗船でJALのマイルが貯まり、マイルを郵船クルーズが発行する飛鳥クルーズ商品券に交換することが可能だ。

具体的には、飛鳥クルーズの旅行代金500円につきJALマイル1マイルを乗船した会員本人に対して積算する。マイル積算対象は郵船クルーズへ直接申し込んだクルーズ商品とし、予約時にマイル積算を受け付ける(旅行会社を通して申し込んだ場合は対象外)。2015年7月17日以降に出発する2015年上期商品の乗船分からサービスを開始する予定だ。

また、10,000マイルを郵船クルーズが発行する飛鳥クルーズ商品券1万円相当分に交換する。飛鳥クルーズ商品券では郵船クルーズが販売するクルーズ商品や船内の飲食などに使用可能だ。こちらは、2015年7月頃に交換サービス開始予定だ(2015年6月頃に詳細を発表)。

両社では今後も空と海、両面から利用者に楽しんでもらえるようなサービスの提供を目指すという。

page toppagetop