「ケータイ国盗り合戦」が約1万駅を対象としたポイントラリーゲーム開催(マピオン)

2014年12月17日13:04

マピオンは、同社が運営するモバイル位置情報ゲーム「ケータイ国盗り合戦」は、2014年12月17日~~2015年3月25日15時(予定)まで、『2014-15日本全国ポイントラリー わがまま太閤の御触書』を開催すると発表した。

2014-15日本全国ポイントラリー画面(出典:マピオンのプレスリリース)

2014-15日本全国ポイントラリー画面(出典:マピオンのプレスリリース)

同キャンペーンは、日本全国の“駅”を攻略対象としたモバイル端末の位置情報を利用したポイントラリーゲームとなる。日本全国のいろいろな駅へ移動しながら、より多くのポイントを集めるゲーム内容で、日常の通勤通学の移動をはじめ、年末年始の帰省や旅行などさまざまなシーンで利用できるという。

ゲームミッションクリアのために一駅先の駅まで足を延ばしたり、参加者同士で日本全国の口コミ情報を伝えあったりすることで、冬のおでかけをより楽しくすることを目指すそうだ。

ポイントラリー対象駅は全国約1万駅(一部対象外の駅もあり)で、参加費は無料(一部有料)。利用者は、ケータイ国盗り合戦に無料登録後、『2014-15日本全国ポイントラリー わがまま太閤の御触書』キャンペーン画面からゲームがスタート。日本全国のポイントラリー対象駅で位置情報を登録することで、ポイントを獲得できる。そのほかにも、「駅名が4文字の駅へ行こう!」などの日替わりのミッションや、「みんなで手分けして日本全国1万の駅を達成しよう!」などのキャンペーン参加者全員で協力するミッションをクリアすることでもポイントを獲得できる。また、ポイント数に応じて、さまざまなデジタルアイテム特典が手にできるそうだ。

さらに、日本全国約1万の駅の中にある報告100スポットでは、その駅や周辺観光地に関する口コミ情報の投稿や閲覧、ご当地デジタルアイテムの購入が可能だ。

page toppagetop