「ダイシン」で来店ポイントアプリ「楽天チェック」開始(スポットライト)

2014年12月17日20:38

スポットライトは、2014年12月20日から、アイリスプラザ ダイシンカンパニーが運営するホームセンター「ダイシン」全15店舗にて、来店促進アプリ「楽天チェック」の導入を開始すると発表した。

ホームセンター「ダイシン」での「楽天チェック」のイメージ(出典:スポットライトのプレスリリース)

ホームセンター「ダイシン」での「楽天チェック」のイメージ(出典:スポットライトのプレスリリース)

「楽天チェック」は、利用者が買い物の際に、アプリ内に表示される店舗に行き、指定エリアでボタンを押すだけで、スマートフォンに楽天スーパーポイントが貯まるサービスとなる。ダイシンへの来店では楽天スーパーポイントが10ポイント付与される。

ポイントカードなどの提示は必要ないため、スマートフォンを持っていれば、急な買い物でも楽天スーパーポイントを貯めることができるのも特徴だ。また、貯まった楽天スーパーポイントは、「楽天市場」や「楽天トラベル」など楽天グループにおける40以上のサービス内のほぼすべての買い物に使用することができる。さらに、楽天スーパーポイントは楽天Edyに交換できるため、ダイシンでの買い物に楽天Edyを使用することができるという。

page toppagetop