「JALネクストアスリート・マイル」に新たに6つの競技団体が参加(JAL)

2014年12月24日21:37

JAL(日本航空)は、スポーツのさらなる振興および将来のスポーツ界を担う若手アスリートのチャレンジをサポートすることを目的として、2014年6月からスポーツの明日を応援する「JALネクストアスリート・マイル」を展開しているが、2014年12月22日より、ウエイトリフティング・ボート・セーリング・クレー射撃・ライフル射撃・近代五種の6団体を新たに対象として追加し、第3弾として展開すると発表した。

「JALネクストアスリート・マイル」は、JALマイレージバンク(JMB)会員よりマイル寄付の協力を募り、集まったマイル相当額に加え、JALからも同額分を対象競技団体に寄付する仕組みとなる。

各競技の発展を担う若手アスリートが置かれた状況は厳しく、練習環境の確保も十分なものとは言えないそうだ。また、金銭的な事情で海外遠征を断念することもあるという。同プロジェクトは、将来、スポーツの世界での活躍を夢見る若手アスリートがチャレンジできる環境を作り、その夢の実現を支援すること、また、決してメジャー種目とはいえない競技をも含めたさまざまなスポーツの魅力を広め、振興させることでスポーツ界全体がさらに発展していくことを目的としている。

page toppagetop