ブラジル大手バンリスル銀行がEzioソリューションを導入(ジェムアルト)

2015年1月28日22:15

ジェムアルトは、ブラジルのバンコ・ド・エスタド・ド・リオ・グランデ・ド・スル(バンリスル)が拡大を続けるモバイルバンキングサービスの安全性を確保するために、ジェムアルトのEzio(イージオ)マルチチャネル認証ソリューションを導入したことを発表した。バンリスル銀行はブラジルの大手金融機関であり、同行では、全顧客390万人が各自のスマートフォンやタブレットを用いて、汎用性の高いEzioプラットフォーム上でセキュアな銀行取引を行うことが可能になるという。

ジェムアルトのEzioサーバーはバックエンドで認証を行い、バンリスル銀行のオンラインやモバイルバンキング業務の安全性を確保できるそうだ。Ezio Mobileトークンアプリケーションは、携帯電話やタブレットを強力な認証デバイスへと変えることができる、セキュアなソフトウェアであるという。同アプリケーションは現在、バンリスル銀行のモバイルバンキングソリューションに統合されている。またワンタイムパスワード(OTP)とトランザクション署名を生成し、顧客が各自の携帯デバイスを用いることで銀行取引全般においてシームレスなユーザー認証を実現可能だ。

ブラジル銀行連盟によると、モバイルバンキングは2013年、全社会階層でスマートフォンが幅広く利用されたことにより利用が増加し、184%という飛躍的な成長を遂げたという。インターネットおよびモバイルバンキング取引件数は、すでに銀行支店、ATM、コンタクトセンターを合わせた総取引件数を超えているそうだ。

page toppagetop