福島県相馬市に屋内型の遊び場『相馬 こどものみんなの家』が完成(TPJ等)

2015年2月16日20:21

「相馬 こどものみんなの家」(出典:TPJ、ヤフー、TSUTAYA、大屋、YKK AP等のプレスリリース)

「相馬 こどものみんなの家」(出典:TPJ、ヤフー、TSUTAYA、大屋、YKK AP等のプレスリリース)

Tポイント・ジャパン(TPJ)、ヤフー(Yahoo!JAPAN)、TSUTAYA、大屋(ドラッグストアmac)、「MADOショップ」を展開するYKK APおよび建築家の伊東豊雄氏、クライン ダイサム アーキテクツ、ならびに福島県相馬市が共同で取り組むプロジェクト「みんなの遊び場プロジェクト」は、2013年7月19日から、子どもたちが安心して遊ぶことができ、また子供たちを連れてくるご家族同士がコミュニティの場として継続的に利用できる、屋内型の遊び場を福島県相馬市に建設する支援に取り組んできた。このほど「みんなの遊び場プロジェクト」が手掛けた子どもたちの屋内型の遊び場『相馬 こどものみんなの家』が、福島県相馬市の角田公園内の一角に無事に竣工し、2015年2月14日に完成披露の竣工式を行った。

竣工式には、相馬市長をはじめ、建築家や建設関係、住民、そして相馬市の子どもたちなどが集まり、『相馬 こどものみんなの家』の完成を祝ったそうだ。

page toppagetop