「ARアートミュージアム」で「Tチケット」を導入(東海テレビ放送/CCC)

2015年2月24日19:57

東海テレビ放送と、カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は、東海テレビが2015年3月27日から5月10日まで主催するアート展「ARアートミュージアム」で、CCCが提供する「Tチケット」を導入すると発表した。

「Tチケット」の利用イメージ(出典:CCC)

「Tチケット」の利用イメージ(出典:CCC)

「Tチケット」は、T会員向けに販売するチケットを購入すると、指定の手続きにしたがって登録したTカードで、イベントやライブなどに入場できる新しいチケットサービスとなる。今回の「ARアートミュージアム」での「Tチケット」導入は、東海エリアでは初めての取り組みとなる。

T会員は、パソコンまたはスマートフォン、タブレットからTチケット購入サイトで前売券を購入し、購入時に登録したTカードを入場の際に提示すると、手持ちのTカードがそのままチケットとして入場可能だ。

Tチケットで販売する「ARアートミュージアム」の前売券は、会期中の全日程で入場できる。また、日時指定で購入し、指定された日程に来場した人に限り、入場ポイントとしてTポイント10ポイントを付与するという。あわせて、Tチケットの前売券は、会期最終日前日の5月9日まで、前売券料金で購入できるという。

東海エリア(愛知県・岐阜県・三重県)には、Tカードを利用するT会員数が200万人超にのぼり、東海テレビとTポイント・ジャパンは、今回の「Tチケット」のサービスを通じて、東海エリアのT会員に対して、「ARアートミュージアム」への来場促進を図っていきたいとしている。

page toppagetop