『阪急阪神おでかけカード』4月1日サービスに向け入会キャンペーンを実施

2015年3月5日21:13

阪急阪神ホールディングスグループは、HEP FIVEやハービスPLAZA/PLAZA ENT、阪急西宮ガーデンズなど、グループのショッピングセンターで発行している現金ポイントカードを1枚に統合するとともに、これまで現金ポイントカードのなかった阪急三番街やNU茶屋町/NU茶屋町プラスなど13の商業施設、約1,200店舗で利用できる新しい共通現金ポイントカード「阪急阪神おでかけカード」のサービスを2015年4月1日から開始すると発表した。

「天才バカボン」のキャラクター「レレレのおじさん」を起用した広告ポスター展開(出典:阪急阪神ホールディングスと 阪急阪神ビルマネジメントのプレスリリース) 『天才バカボン』(C)赤塚不二夫

「天才バカボン」のキャラクター「レレレのおじさん」を起用した広告ポスター展開(出典:阪急阪神ホールディングスと
阪急阪神ビルマネジメントのプレスリリース)
『天才バカボン』(C)赤塚不二夫

「阪急阪神おでかけカード」のサービス開始に向けて、「おでかけですか~? レレレのレ~?」でお馴染みの赤塚不二夫さん作のマンガ『天才バカボン』のキャラクター「レレレのおじさん」を起用した広告ビジュアル全8種類を展開し、3月13日からは阪急梅田駅を中心とした駅に順次掲出するという。3月17日からは、入会キャンペーンも実施する。

広告展開では、今回のキャンペーン用に「レレレのおじさん」に加えて、『天才バカボン』の個性豊かなキャラクター達が登場する全8種類の広告ポスターが次々と登場。阪急梅田駅を中心とした駅貼りの大型ポスター、阪急・阪神の車内吊り広告、大型ビジョンでの露出など、「阪急阪神おでかけカード」デビューキャンペーンを告知するという。また、入会キャンペーンでは、会員登録をした人の中から抽選で、ペア5組10名に「北海道おでかけ旅行」や電動アシスト自転車などが当たる「阪急阪神おでかけカード入会キャンペーン」を実施する。

page toppagetop