「楽天チェック」でイベント集客サービスの提供を開始(スポットライト)

2015年3月18日11:20

楽天のグループ会社であるスポットライトは、同社が運営するスマートフォンを活用した来店ポイントサービス「楽天チェック」において、2015年3月18日からイベント集客サービスの提供を開始すると発表した。

チェックインラリーのイメージ(出典:スポットライト)

チェックインラリーのイメージ(出典:スポットライト)

今回販売するイベント集客サービスは、来店ポイントアプリ「楽天チェック」をイベントや各種催事に導入してもらうことで、送客を促すサービスとなる。「楽天チェック」をきっかけに来場した人に対し、楽天スーパーポイントの付与に加え、ポイント以外の商品を抽選でプレゼントすることが可能だ。またオプションとしてアプリ上でのクイズやアンケート機能をつけることもできる。

「プレゼントボックス」では、チェックインをしてポイントが貯まった後に、プレゼントボックスが表示される。そのプレゼントボックスをタップすると、ボーナスポイントや賞品などのプレゼント内容の結果がその場で表示される。

会場内に設置した複数箇所のチェックインポイントを回遊させ、すべてを回ったユーザーにはボーナスポイントをプレゼントする「チェックインラリー」も提供。イベント会場の回遊などに活用できる。

「クイズ」では、来店したユーザーに向けてアプリ画面上で会場内の特定商品やブースに関するクイズを出題。回答に応じてボーナスポイント、または賞品をプレゼントできるという。

page toppagetop