「Ponta」がインドネシアで本格スタート、会員数100万人突破(LM)

2015年3月24日19:03

ロイヤリティ マーケティング(LM)は、同社の運営する共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」が2015年2月よりインドネシアにてサービス展開を本格開始し、同国におけるPonta会員数が100万人を突破したと発表した。

Pontaカード。大手レストランチェーン「SOLARIA」(出典:LMのプレスリリース)

Pontaカード。大手レストランチェーン「SOLARIA」(出典:LMのプレスリリース)

LMは、インドネシアにおける事業パートナーである共通ポイント事業会社「PT. Global Loyalty Indonesia(GLI)」を通じて、インドネシアにおける共通ポイントサービス「Ponta」を展開している。

2014年12月の試験稼働を経て、ヘルス&ビューティストア「DAN+DAN」でのサービスを開始。2015年1月より、ミニスーパー「Alfamidi」、コンビニエンスストア「Alfa express」、「LAWSON」にて順次サービスを展開している。2015年2月より、インドネシア国内にて1万店舗以上展開しているミニマートの「Alfamart」でサービスが開始され、インドネシア全国規模でPontaサービスが本格スタートした。4月には大手レストランチェーン「SOLARIA」でのサービスも開始するという。

本格開始より約1カ月後の3月15日にはインドネシアにおけるPonta会員数は100万人を突破(2015年3月15日時点で100万4,713人)。2015年度中に8社10ブランドの展開を予定しており、Ponta会員1,000万人の獲得を目指す。

提携企業店頭告知(出典:LMのプレスリリース)

提携企業店頭告知(出典:LMのプレスリリース)

page toppagetop