有隣堂が小田急百貨店にオープンする複合型書店でRポイントカードの利用可能(楽天)

2015年4月6日17:23

楽天は、有隣堂が2015年4月24日に新宿「小田急百貨店新宿店本館10階」にオープンする書店・カフェ・雑貨販売の複合型書店「STORY STORY(ストーリー ストーリー)」で、電子書籍やポイントサービスなど、楽天グループによるさまざまなサービスを提供すると発表した。

同店舗では、楽天の子会社であるRakuten Kobo Inc.(Kobo社)の電子書籍リーダーや、Kobo社のタブレット端末「Kobo Arc 7HD」を店舗内に20台以上配置。また、店舗内のカフェでは「楽天市場」で人気のスイーツも提供され、持ち帰りも可能だ。さらに、季節やトレンドなどにあわせて「楽天市場」からセレクトした雑貨も販売する。

カフェでは共通ポイントサービス「Rポイントカード」が利用でき、利用者は支払いの際に、「楽天スーパーポイント」を貯めたり使ったりすることができる。「Rポイントカード」は、カフェでの支払いのみ対象となる。支払い時に「Rポイントカード」の提示で、100円(税抜)につき楽天スーパーポイントを1ポイント獲得可能だ(獲得できるポイントについては、楽天スーパーポイントもしくは小田急ポイントの選択制)。

さらに、楽天グループのスポットライトが展開する来店促進アプリ「楽天チェック」(無料)では、来店時に「楽天スーパーポイント」が貯まるという。

同店舗では、利用者が購入を希望する書籍の在庫がない場合、書店向けサービス「楽天ブックス 迅速配送サービス」を活用し、「楽天ブックス」で書籍を注文して最短翌日に取り寄せることが可能だ。これまで、一般の書店による書籍の取り寄せには約3日~約1週間かかっていたが、同サービスで入荷日数を短縮できる。

page toppagetop