スマホのカメラ機能を活用して従業員のマイナンバーを取得(トッパンフォームズ)

2015年5月12日15:22

トッパンフォームズは、通知カードや個人番号カードの券面をスマートフォンのカメラ機能で撮影することにより、安全かつ効率的に個人番号(マイナンバー)を取得するサービス「FastNumber/ファストナンバー」の提供を2015年10月より開始すると発表した。

通知カードや個人番号カードからの番号取得に対応(出典:トッパンフォームズのプレスリリース)

通知カードや個人番号カードからの番号取得に対応(出典:トッパンフォームズのプレスリリース)

「ファストナンバー」では、光学式文字読み取り(OCR)機能で必要情報の入力を自動化することにより、従業員などの番号提供者の入力作業を簡易化する。また、データ送信前に入力内容の確認を行い、データの不備を事前に解消することにより、利用企業での確認・取得に関わる事務負担を軽減可能だ。さらに、撮影した画像や入力した個人情報は暗号化した上でデータ送信。また、安全面に配慮し、撮影画像はデータ送信後に端末から削除されるという。

トッパンフォームズでは、従業員の番号取得が必要なあらゆる企業に「ファストナンバー」を提供し、2016年度までに5億円の売上を目指す。

page toppagetop