銀行手続窓口における名古屋銀行と百五銀行のアフター業務の取扱開始(日本ATM)

2015年5月19日20:40

日本ATMは、2015年5月19日、「銀行手続の窓口」東京駅店にて、名古屋銀行および百五銀行の個人の利用者からの住所変更や通帳記帳・繰越等、口座の「アフターサービス」に関わる受付業務を開始したと発表した。

「銀行手続の窓口」は、転居等で首都圏に居住されている地域銀行等の個人の利用者に、各種アフターサービス手続を行う「手続の場所」を提供するとともに、平日の日中には銀行窓口に行くことができない利用者に「手続の時間」を提供する。4月21日のオープン以降、数多くの利用者から反響を得ており、現在、コーヒークーポン提供のキャンペーンを行っているそうだ。

日本ATMグループは、ATM監視業務を46銀行から受託する等、金融機関における非戦略業務のアウトソーシングを推進している。トップシェアのATM関連業務アウトソーシングに加え、「銀行手続の窓口」等の有人店舗業務やその他の業務についても「共同運営化」を推進している。

page toppagetop