「バケモノの子×Tカード」7月10日より発行開始(TSUTAYA)

2015年6月15日12:34

TSUTAYA を全国に展開するTSUTAYAは、『時をかける少女』(2006/7公開)、『サマーウォーズ』(2009/8公開)、『おおかみこどもの雨と雪』(2012/7公開)の監督となる細田守監督の劇場最新作『バケモノの子』公開を記念して『バケモノの子』の主人公、九太と楓をメインにデザインされた「バケモノの子×Tカード」の発行を2015年7月10日より開始すると発表した。

「バケモノの子×Tカード」(出典:TSUTAYAのプレスリリース)

「バケモノの子×Tカード」(出典:TSUTAYAのプレスリリース)

受付期間は、全国のTSUTAYA店頭が7月10日~9月30日まで(一部店舗を除く)、TSUTAYAオンラインショッピングが7月10日~2016年7月31日までとなる。カード発行手数料は500円(税抜)。なお、インターネットでの発行は、カード発行手数料500円(税抜)のほかに、カード発送料として300円(税抜)が必要となる。

また、カード発行日の翌日となる7月11日から劇場公開になる『バケモノの子』を応援するキャンペーンとして「バケモノの子×Tカード」を保有するT会員限定で細田守監督の過去作も含めたスペシャルな特典を提供するという。

また、7月24日~8月30日の間、渋谷ヒカリエ9Fで開催される細田守監督作品初の大規模イベント「『バケモノの子』展」にTカードがチケットになるサービス「Tチケット」を導入するそうだ。Tカード保有者は6月15日より、パソコンまたはスマートフォンやタブレットから「バケモノの子×Tカード」の公式サイトにある「Tチケット購入サイト」で入場券を購入し、購入時に登録したTカードを入場の際に提示すると、手持ちのTカードがそのままチケットとして入場に利用できる。また、指定された日にちに入場した人にはTポイント5ポイントプレゼントするという。

page toppagetop