11月から「eレールポイント」の「Tポイント」への交換開始(JR九州/TPJ)

2015年6月19日23:30

JR九州と、共通ポイントサービス「Tポイント」を運営するTポイント・ジャパン(TPJ)は、両社のポイントサービスにおいて業務提携し、JR九州インターネット列車予約サービスのポイント「eレールポイント」から「Tポイント」への交換サービスを、2015年11月から開始する予定であると発表した。また、同サービス開始と同時に、おトクな「ポイント交換キャンペーン」を実施いたします。

交換レートは、「eレールポイント」1ポイントを「T ポイント」1ポイントとなる。また交換単位は、eレールポイント 500 ポイント以上1ポイント単位となっている。

JR九州インターネット列車予約サービスでは、現在、インターネット予約で貯まる「eレールポイント」の交換先として、「JR九州旅行券」および「JQポイント」を用意している。このほど、新たに「Tポイント」への交換サービスを開始することで、ポイントの利用先がJR九州以外にも広がり、交換した「Tポイント」を、会員のさまざまな生活シーンで利用できるようになる。

「Tポイント」は、九州エリアでは、JR九州グループが運営するファミリーマートやドラッグイレブンをはじめ、TSUTAYAなど約6,000店舗が参加している。

page toppagetop