福岡ソフトバンクホークス×Tカードを発行(CCC)

2015年7月10日14:43

福岡ソフトバンクホークスと、カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は、Tカードで初めてのプロ野球とコラボレーションしたTカード「福岡ソフトバンクホークス×Tカード」を限定発行することが決定したと発表した。

福岡ソフトバンクホークス×Tカード(出典:福岡ソフトバンクホークスとCCCのプレスリリース)

福岡ソフトバンクホークス×Tカード(出典:福岡ソフトバンクホークスとCCCのプレスリリース)

「福岡ソフトバンクホークス×Tカード」は、2015年7月24日~2016年3月31日まで、ホークスのホーム球場である福岡ヤフオク!ドーム、九州エリアのTSUTAYA店舗(沖縄除く)、およびインターネット限定で発行を開始する。発行手数料として500円が必要となる。同Tカード利用者には、スペシャル特典として、ソフトバンクホークスの選手直筆サイン入りヘルメットやタカガールユニフォーム、鷹の祭典レプリカユニフォームなどオリジナルグッズを用意しているそうだ。

共通ポイントサービス「Tポイント」は、九州エリアの約6,000店舗が参加している。また、今シーズンよりTポイントとソフトバンクホークスがスポンサー契約し、選手のヘルメットに黄色と青の「T」のマークが入ったことで、ホークスファンにとってTポイントはなじみのあるブランドになってきているそうだ。

page toppagetop