楽天スーパーポイントが貯まるスマホ向け広告配信アプリ(楽天)

2015年7月13日16:46

楽天は、2015年7月13日、楽天会員向けに「楽天スーパーポイント」が貯まるスマートフォン向けの広告配信アプリ「Super Point Screen」(スーパーポイントスクリーン)の提供を開始したと発表した。同アプリは、スマートフォン上のロック画面に広告を配信し、ユーザーが広告を5秒間閲覧するごとに「楽天スーパーポイント」を付与するサービスとなる。同サービスは、Android版アプリにて提供する。

利用者は、「Super Point Screen」をダウンロードすると、スマートフォンのロック画面に、同サービスの広告主が提供するファッション、グルメなどの広告が配信される。これには、楽天グループで取り扱いのある商品の広告も含まれる。利用者は、ロック画面上に配信される複数の広告から閲覧したい広告を選び、遷移先の広告詳細ページに5秒間滞在すると「楽天スーパーポイント」を1ポイント獲得できる。

楽天では、アプリ提供開始を記念して、7月13日~9月30日までの期間限定で、同アプリに初めてログインした利用者に、「楽天スーパーポイント」200ポイントをプレゼントするキャンペーンを実施。さらに、同アプリ内で発行される「友達招待コード」を友人などに共有し、受け取った人が同アプリの初回ログイン時に当該コードを入力すると、招待した人と招待された人それぞれに、「楽天スーパーポイント」50ポイントをプレゼントするそうだ。

page toppagetop