iOS/Android用「デジタルPontaカード」機能のSDKを提供(LM)

2015年7月23日8:00

共通ポイント「Ponta」を運営するロイヤリティマーケティング(LM)は、iOS/Android用の「デジタルPontaカード」機能のソフトウェア開発キット(SDK)を提携企業向けに提供開始した。

同機能は、Ponta会員が提携社で買い物をする際に、利用するiOS/Androidデバイスを店頭で提示することで、ポイントをためる・つかうことができる機能となる。

提携企業のiOS/Androidアプリ内で動作し、バーコードを表示することで、Ponta会員は提携社の店頭で提示して「デジタルPontaカード」として使用することができる。 第一弾としてPonta提携企業のローソン公式スマートフォンアプリに搭載されており、現在、ローソン、ローソンストア100、ナチュラルローソンで使用可能だ。

なお、LMでは「デジタルPontaカード」機能が他の提携企業・提携店舗でも利用できるように準備を進めているそうだ。

page toppagetop