LIXILグループとCCCがTポイントサービス提供に関する業務提携で合意

2015年7月23日14:49

LIXILグループとカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は、両社が相互協力をし、「住生活」分野における顧客への生活提案力を高めてゆくことを目的に、Tポイント・ジャパン(TPJ)が運営する「Tポイント」サービスを、LIXILグループの各顧客接点において提供することに関する業務提携に合意したと発表した。

2015年末を目途にLIXILグループの各種サービスにTポイントサービスの提供を開始する予定(提携先については、今後両社で協議・検討)。

LIXILグループは、住宅およびビルの建材・設備機器の製造・販売から、住宅フランチャイズ、不動産事業まで、住まいや暮らしに関わるさまざまな商品やサービスを提供している総合住生活企業となる。

一方、CCCは、「TSUTAYA」「蔦屋書店」や「Tカード」「Tポイント」などの事業を展開。特に「Tポイント」は、5,431万人(アクティブ・ユニーク数)が利用し、125社39万3,210店舗が参加する共通ポイントサービスとなっている。

page toppagetop