「ENEOSでんき」のポイントサービスとして「Tポイント」導入(JXエネルギー/TPJ)

2015年8月17日18:09

JX日鉱日石エネルギー(JXエネルギー)と、Tポイント・ジャパン(TPJ)は、このほどJXエネルギーが2016年4月から東京電力管内にて販売を予定している家庭用電力「ENEOSでんき」のポイントサービスとして、「Tポイント」を導入すると発表した。

「Tポイント」は、全国で5,477万人(アクティブ・ユニーク数)が利用する共通ポイントサービスだが、「ENEOSでんき」料金に応じて「Tポイント」を貯めることが可能になるとともに、貯まった「Tポイント」を、全国に39万店超ある「Tポイント」提携先で、1ポイント=1円分として商品やサービス等の購入時に利用できる。

JXエネルギーとTPJは、2003年から、JXエネルギーが展開するENEOSサービスステーションで「Tカード」を提示した人や「クレジット機能付きTカード」で支払った人へのTポイント付与を開始した。また、2012年からは、現金会員カード「ENEOS Tカード」の発行を開始し、ENEOSカード会員価格での給油に加え、給油・洗車・オイル交換・車検等の利用時にTポイントを貯める・使うことのできるサービスを展開している。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop