新生銀行が2つのTポイントキャンペーンを開始

2015年9月1日22:35

新生銀行は、カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)の連結子会社であるTポイント・ジャパン(TPJ)が展開する共通ポイントサービス「Tポイント」を利用するT会員に対して、新生銀行店頭での新規口座開設でTポイント1,000ポイントをプレゼントするキャンペーンと、資産運用に関する所定の取引条件を満たすと最大2,500ポイントをプレゼントするキャンペーンを2015年9月1日~10月30日までの期間で実施すると発表した。同キャンペーン実施により、利用者には期間中、新規口座開設に加えて、運用商品の取引についても幅広くTポイントを獲得してもらうことができるという。

新生銀行とCCCは、新生銀行グループおよびCCCの顧客基盤の拡大を目指して、2013年9月から新生総合口座パワーフレックスを新規口座開設した利用者に対するTポイントの付与を開始し、T会員を対象に、「つかう」、「ためる」、「ふやす」、「かりる」といったさまざまな生活シーンで同行を利用してもらうと、Tポイントが貯まる商品・サービスやキャンペーンを展開してきた。この結果、Tポイントとの業務提携の拡大が新規顧客獲得および取引の活性化に寄与すると判断して、2015年4月からは、ATMの利用や振込入金などでTポイントを付与するTポイントプログラムを大幅に拡充しているそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop