空港宅配や旅のレンタルモバイルでPontaポイントが利用可能に(JAL ABC/LM)

2015年9月30日22:02

日本航空のグループ会社で、空港宅配や携帯電話・WiFiルーターのレンタルなど、旅行に関わるさまざまなサービスを提供するJALエービーシー(JAL ABC)と、共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を運営するロイヤリティ マーケティング(LM)は提携し、2015年10月1日から、JAL ABCが運営する国内の空港店舗10店舗にて、Pontaサービスを開始すると発表した。

2014年10月、日本航空とLMは提携し、両社の会員の利便性強化を目指している。今回、旅の領域におけるさらなるサービスの付加価値向上を目指し、JAL ABCとLMの提携に至ったという。

同サービスでは、羽田空港内(2店舗)、成田空港内(6店舗)、関西空港内(2店舗)の各店舗にて対象のサービスでの支払い200円(税込)につき1Pontaポイントが貯まり、1Pontaポイントを1円として支払いに利用可能だ。対象のサービスは、レンタルモバイル(携帯・ WiFiルーター)、ABC宅配、一時預かりサービスとなる。

JAL ABCの店舗イメージ’(出典:JAL ABCとLMのプレスリリース)

JAL ABCの店舗イメージ’(出典:JAL ABCとLMのプレスリリース)

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop