CCCとワンダーコーポレーションがTポイント営業やCRMに関する新会社設立へ

2015年12月3日19:48

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)グループと、ワンダーコーポレーショングループ会社は、2015年12月3日、新会社設立およびTポイントサービス導入における基本合意書を締結したと発表した。

具体的には、CCCグループのTSUTAYAとワンダーコーポレーションは、茨城県において中小規模店舗向けにTポイントサービス導入の提携営業、およびCRM(カスタマー・リレーションシップ・マネジメント)戦略推進を担う共同出資会社を設立する。合弁会社設立の詳細については、今後両社で検討を進めていく予定だ。

また、CCCグループのTポイント・ジャパン(TPJ)、ワンダーコーポレーション、ワンダーコーポレーショングループ会社の新星堂は、ワンダーコーポレーションが展開する「WonderGOO」および新星堂が展開する「新星堂」においてTポイントサービスを導入する。なお、Tポイントサービスの導入については、来春以降を予定している。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop