dポイントを利用した「子供の未来応援基金」への寄付を開始(NTTドコモ)

2015年12月21日16:24

NTTドコモは、社会貢献の取組みの1つとして、内閣府等が推進する子供の未来応援国民運動の一環で設置された「子供の未来応援基金」へdポイントおよびドコモポイントを利用して寄付することができる仕組みを2016年1月4日より提供すると発表した。

dポイントクラブの寄付メニュー「寄付につかう」では、100ポイント=100円として、100ポイント単位からdポイントおよびドコモポイントを「子供の未来応援基金」への寄付に使用できる。

利用者から寄付されたポイントは、「子供の未来応援基金」を通じて、貧困の状態にある子供の支援活動に取り組むNPO等への支援や、子供の居場所となる拠点を整備し、生きる力を育むプログラムを提供するモデル拠点事業に活用される。

ドコモではこれまでも、特設チャリティサイトを通じて、国内外で大規模災害が発生した際の被災地支援を目的とする寄付などを利用者から受け付けていたが、社会的課題解決の一環として、dポイントクラブのポイント利用方法に常設で寄付メニューを追加することにより、貧困連鎖の解消など日本国内の子供の貧困対策に向け、社会貢献できる仕組みを提供する。

ドコモ回線を契約しているdポイントクラブ会員で、dポイントまたはドコモポイントを保有する人であれば利用できる(出典:NTTドコモのプレスリリース)

ドコモ回線を契約しているdポイントクラブ会員で、dポイントまたはドコモポイントを保有する人であれば利用できる(出典:NTTドコモのプレスリリース)

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop