中国電力のポイントを「Duoポイント」に交換可能に(山陰合同銀行/中国電力)

2016年1月4日18:37

山陰合同銀行と中国電力は、このほど中国電力のポイントサービスメニューとして、山陰合同銀行が発行する「ごうぎんDuoカード」のポイント制度である「Duoポイント」へのポイント交換が可能となるよう、「山陰合同銀行メニュー」に関する業務提携契約を締結することで合意したと発表した。

中国電力では、電力の小売全面自由化が実施される2016年4月から、電気の使用やWeb上での各種サービスの利用等に応じて貯まるポイントを、中国地方の特産品や店舗の商品券等と交換できる地域密着型の新たなサービスを開始する予定だ。

同サービスでは、中国地域を基盤とする企業等との提携によって、よりお得で便利な特典を含んだ「コラボレーションメニュー」を複数用意し、利用者に好きなメニューを自由に選んでもらうという。

このほど両社が提携した「山陰合同銀行メニュー」では、利用者は貯まった中国電力のポイントを、山陰を地盤とする山陰合同銀行の「Duoポイント」への交換が行える。また、ポイントの交換時に10%から20%のプレミアを上乗せし、「Duoポイント」へ有利に交換することが可能となる。

なお、貯まった「Duoポイント」は、クレジットカードでのショッピングや銀行での取引により貯まったポイントとあわせて、山陰地方の特産物や、山陰地方の加盟店で使える電子マネー「ごうぎんデュプリ」へ交換することができるという。

ポイントサービスにおける「山陰合同銀行メニュー」のイメージ(出典:山陰合同銀行と中国電力のプレスリリース)

ポイントサービスにおける「山陰合同銀行メニュー」のイメージ(出典:山陰合同銀行と中国電力のプレスリリース)

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop