電力の小売全面自由化に向け、カープの勝利や年間成績に応じてポイントが貯まるサービスを追加(中国電力)

2016年1月8日22:39

中国電力は、広島東洋カープとのタイアップにより、お客さまの選択肢と楽しみが拡がる「コラボレーションメニュー」の1つとして、新たに「カープ応援メニュー」を設定すると発表した。

同社では、電力の小売全面自由化が実施される2016年4月から、電気の使用やWeb上での各種サービスの利用等に応じて貯まるポイントを、中国地方の特産品や店舗の商品券などと交換できる、地域密着型の新たなサービスを開始する予定だ。

同サービスでは、中国地域を基盤とする企業等との提携によって、よりお得で便利な特典を追加した「コラボレーションメニュー」を複数用意し、利用者に好きなメニューを自由に選んでもらうという。

今回実現した「カープ応援メニュー」では、電気の使用等に応じたポイントに加え、プロ野球公式戦におけるカープの勝利や年間成績に応じてポイントが貯まるとともに、貯まったポイントをカープの観戦チケットやグッズに交換できるなど、応援を楽しみながらポイントを貯めてもらうことを目的としている。

また、同社主催の「スポンサード・ゲーム」の開催なども検討している。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop