「ENEOSでんき」でTポイントサービス開始(TPJ)

2016年1月14日23:26

Tポイント・ジャパン(TPJ)は、2015年8月17日にJXエネルギーとの間で締結した業務提携を受け、2016年4月から、JXエネルギーが東京電力管内にて販売をする家庭用電力「ENEOSでんき」においてTポイントサービスを開始すると発表した。

「ENEOSでんき」でのTポイントサービスは、「ENEOSでんき」に申し込み、利用手続きをすると、電気料金200円(税抜)につきTポイントを1ポイント貯めることができるサービスとなる。貯まったTポイントは、ENEOSサービスステーションやファミリーマート、TSUTAYAなどの全国のTポイント提携先で1ポイント=1円分として利用可能だ。

JXエネルギーは10年以上の電力供給実績があり、WEBまたは申込書の送付で申し込み手続きができる。同社では、1月15日から3月31日まで、「ENEOSでんき今だけ早割!」キャンペーンとして、「ENEOSでんき」の予約受付キャンペーンを実施。キャンペーンに申し込んだ人は、「ENEOSでんき」の供給開始初月の電気料金から2,000円割引となる。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop