「ポイタク」がauの「WALLET ポイント」との連携サービスを開始(MCS)

2016年2月1日9:19

モバイル・コマース・ソリューション(MCS)は、auブランドで国内の個人の携帯電話契約数が約3,700万契約ある KDDIと、MCSが運営する「ポイタク・タクシー配車の決定版」で貯めることができる配車ポイントをKDDIのau WALLETポイントプログラム「WALLET ポイント」と連携するサービスを提供する事に合意し、2016 年 1 月 29 日より正式に開始した。

「ポイタク」がauの「WALLET ポイント」との連携サービスを開始(出典:MCSのプレスリリース)

「ポイタク」がauの「WALLET ポイント」との連携サービスを開始(出典:MCSのプレスリリース)

配車ポイントは、ポイタクを使ってタクシーを配車することで貯められるポイントで、現在、1度の配車につき20ポイントの配車ポイントが貯まるという。得タクポイント、Tポイントとは連携していたが、今回、WALLET ポイントとの連携を開始した。

これにより、「ポイタク」の配車ポイントの活用手段が増え、「ポイタク」を利用者の利便性の向上が期待できるそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop