ファミリーマート初の電子スタンプカードサービスを四国の店舗で開始

2016年2月1日22:39

ファミリーマートは、電子スタンプサービスを活用しファミリーマート初の取り組みとして、スマートフォン画面に直接スタンプする「電子スタンプカードサービス」を実施する。

レジにて専用の「電子スタンプ」をスマートフォン画面にスタンプ(出典:ファミリーマートのプレスリリース)

レジにて専用の「電子スタンプ」をスマートフォン画面にスタンプ(出典:ファミリーマートのプレスリリース)

第1弾として、「FAMIMA CAFÉ」の「ブレンドS」または「アイスコーヒーS」の引換券がもらえる「FAMIMA CAFÉ を飲んで電子スタンプを貯めよう!!」キャンペーンを、2016年2月9日~7月31日まで、四国地方のファミリーマート店舗約370店で展開する。

「電子スタンプカードサービス」は、専用の電子スタンプをスマートフォン画面に直接スタンプすることで、紙のスタンプカードの感覚でスタンプを集める楽しさと、スマートフォンならではの利便性や携帯性を両立した新たなサービスであるという。

スタンプを貯めると、スマートフォンに自動的にクーポンIDが表示され、「Famiポート」でクーポンの発行が可能となる。

スマートフォンに専用アプリをダウンロードのうえ、レジで「FAMIMA CAFÉ」のコーヒー、ラテ、ココア、フラッペ各種を購入の際にアプリ画面を提示すると、1杯につき、電子スタンプ1個が貯まる。電子スタンプを押すと、アプリ上でスタンプが貯まっていき、スタンプを10個貯めると、「FAMIMA CAFÉ」の「ブレンドS」または「アイスコーヒーS」の引換券をプレゼントするそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop