今秋よりフジの店舗で「楽天ポイントカード」が利用可能に(楽天)

2016年3月4日20:09

楽天は、フジと、楽天が運営する共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」において提携をしました。今秋より、フジの92店舗において、「楽天ポイントカード」が利用できる。

フジは四国4県および広島県・山口県にショッピングセンターやスーパーマーケットを展開している。フジは2013年11月にインターネット・ショッピングモール「楽天市場」に「フジネットショップ 楽天市場店」を出店している。

今回の提携により、フジの実店舗においても「楽天ポイントカード」を提示して買い物をすることで、「楽天スーパーポイント」を貯めることができ、さらに、会計時に同ポイントでの支払いが可能になる。

また、今夏より来店ポイントアプリ「楽天チェック」も導入し、スマートフォンを活用した来店促進も行うそうだ。「楽天チェック」はアプリ内のチェックインボタンを押した利用者へフジから直接メールにて情報を配信できるチラシに代わる新しいサービスとして期待している。

なお、現在フジにて導入されている「エフカポイントサービス」は継続され、利用者は支払い時に利用するポイントを選択できるようになる。現行サービスである「エフカ」と「楽天ポイントカード」を併用することで、幅広いユーザーへ利便性の向上や新規顧客の獲得を図るという。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop