全国の「ペッパーランチ」やグループ店舗で楽天ポイントカードが利用可能に(楽天)

2016年3月10日19:54

楽天は、ペッパーフードサービスと、楽天が運営する共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」において提携をした。2016年5月上旬より、ペッパーフードサービスが展開する全国のステーキレストラン「ペッパーランチ」「92’s-クニズ-」「ペッパーランチダイナー」「炭焼ハンバーグくに」「武蔵ハンバーグ」「東京634バーグ」「CABステーキ」にて「楽天ポイントカード」が利用できる。

今回の提携により、国内「ペッパーランチ」と「92’s-クニズ-」「ペッパーランチダイナー」「炭焼ハンバーグくに」「武蔵ハンバーグ」「東京634バーグ」「CABステーキ」で「楽天ポイントカード」や「楽天ポイントカードアプリ」を通じて、楽天グループの各種サービスで利用できる「楽天スーパーポイント」を貯めることができ、会計時に同ポイントでの支払いが可能になる。

ペッパーフードサービスは、ステーキを中心としたレストランチェーンの「ペッパーランチ」や「いきなり!ステーキ」など国内・海外合わせて459店舗(2016年1月末現在)の飲食店を運営する外食産業企業となる。同社が運営する「いきなり!ステーキ」では2014年10月より電子マネー「楽天Edy」を導入しており、2016年1月からは「楽天カード」の利用で「楽天スーパーポイント」が最大5倍となるキャンペーンも展開している。

今回「ペッパーランチ」や「92’s-クニズ-」などへ「楽天ポイントカード」を導入することにより、「楽天スーパーポイント」を活用した新規顧客の獲得を図り、今後ペッパーフードサービスが運営する全レストランへの導入も検討している。

page toppagetop