よみうりランドの「グッジョバ!!」のオープンに合わせワンデーパスにEMTG電子チケット採用(ETMG)

2016年3月14日23:04

音楽アーティストのファンサイト運営やオークション対策を講じたチケット販売を手掛けるEMTGは、よみうりランドが日本最大となる“モノづくり”が体感できる新遊園地エリア 「グッジョバ!!」GOOD JOB ATTRACTIONS の2016年3月18日オープンにあわせ、よみうりランド内の新規オープン15機種を含む最大39機種が遊べるワンデーパスにて、電子チケットアプリ「EMTG チケット」が採用されたと発表した。

ETMG電子チケットのイメージ(出典:ETMG)

ETMG電子チケットのイメージ(出典:ETMG)

今回の導入により、利用者は当日に券売所に並ばなくとも、スマホ、PCからチケットを購入し、スマホアプリでチケット受取が可能となり、よみうりランドの通常の入園口からスマホでチケットを見せて、そのまま入園することができるという。

「EMTG チケット」には、よみうりランドの新しいマスコットキャラクター、グッドとラッキーがデザインされ、入園時にはチケット券面にもオリジナルデザインスタンプが表示されるという。また、スマホで撮った写真をチケットに保存できたり、チケットからオリジナル画像を SNS に投稿できる。

今回の導入にあわせ、入園時にチケット券面に入園日と時刻が表示され、またアプリ上でスタンプ画像をタップすると当日のみ画像が動くなど、ワンデーパスとしての活用をサポートする機能が「EMTG チケット」に実装された。

また、家族連れの利用者などが、親子のセットでチケットを購入し、1つのスマホで入園する際に、個別にチケットを表示してモギるのではなく、連続してチケットを表示してモギれる機能も実装予定で、よりスムーズな「EMTG チケット」での入園を実現するそうだ。

なお、ETMG電子チケットは、スマートフォンの画面にスタンプを押すだけの電子チケットとなる。すでに約30アーティストの全国ツアーや単独ライブで導入されており、30万人規模の全国ツアーや東京ドーム/京セラドーム大阪での対応実績もあるそうだ。音楽以外にも、よみうりランド、鈴鹿サーキット、彫刻の森美術館、ポーラ美術館などのレジャー/文化施設、展示会やセミナー、横浜DeNAベイスターズのオフィシャル電子チケットに採用されている。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop