Kドリームスと提携し、立川競輪場と京王閣競輪場で楽天ポイントカードが利用可能に(楽天)

2016年4月5日19:54

楽天は、ケイドリームス(Kドリームス)と、楽天が運営する共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」において提携したと発表した。2016年4月9日より立川競輪場(東京都立川市)、4月30日より京王閣競輪場(東京都調布市)にて「楽天ポイントカード」が利用可能だ。

今回の提携により、立川競輪場と京王閣競輪場で「楽天ポイントカード」や「楽天ポイントカードアプリ」を通じて、楽天グループの各種サービスで利用できる「楽天スーパーポイント」を来場ポイントとして貯めることができ、特別観覧席の購入時に同ポイントによる支払いが可能になる。また、貯まったポイントは、コンビニや百貨店、飲食店、ガソリンスタンドなど、加盟店舗のサービスで利用できる。

Kドリームスは楽天の100%子会社で、立川競輪場と京王閣競輪場の運営委託会社となる。Kドリームスのウェブサイトでも車券の購入額に応じて「楽天スーパーポイント」を貯めることができ、楽天スーパーポイント1ポイントを同社が運営する電子マネー「デルカ」1円分として交換することが可能だ(50ポイントから交換可能)。楽天は、今回の提携により、競輪場におけるネットとリアルの相互顧客獲得を狙う。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop