O2Oアプリ「ショプリエ」が「Ponta」等のポイントカード一括管理機能を提供へ

2016年4月27日11:23

リクルートライフスタイルは、同社が運営する、来店するだけで共通ポイント「Ponta(ポンタ)」が貯まるスマートフォン向けO2Oアプリ「ショプリエ」において、新たにポイントカードを一括管理できる機能をリリースした。まず「URBAN RESEARCH」「SHIPS」「PEACH JOHN」「PLAZA」などのポイントカードが「ショプリエ」と連携し管理が可能となる。また今夏には「Ponta」をはじめ、大手アパレル、大手家電量販店などのポイントカードの一括管理が可能になる予定だ。

ポイントカード一括管理 画面イメージ(出典:リクルートライフスタイル)

ポイントカード一括管理 画面イメージ(出典:リクルートライフスタイル)

「ショプリエ」は、有名セレクトショップ、商業施設など全国3,000店以上を対象店舗に入店・チェックインしたり、対象商品をスキャンしたりすることでPontaポイントが貯まるスマートフォン向けO2Oアプリ。

今回リリースしたポイントカード一括管理機能は、「ショプリエ」が対応しているブランドであれば、ユーザーがポイントカードをスマートフォンを使ってカードレスで持ち運ぶことができる。ユーザーは手持ちのカードをカメラで撮影するだけでカード情報を取り込むことができ、また一部のブランドでは「ショプリエ」上でポイントカードを新規に発行することも可能だ。「ショプリエ」でポイントを一括管理することが可能になることで、ユーザーは財布に複数のポイントカードを入れておく必要がなく、またポイントカードを忘れることなく買い物時にポイントを貯めることができるという。

今夏には「ポイントカード管理」をメイン機能としてアプリのリニューアルを予定しており、「Ponta」をはじめ、大手アパレル、大手家電量販店などのポイントカードが一括管理できるようになる。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop