ハウスカード会員サービスをリニューアル、ネットとリアルの連携強化(ユナイテッドアローズ)

2016年5月9日20:54

ユナイテッドアローズは、2016年8月1日より「UNITED ARROWS LTD. HOUSE CARD/ユナイテッドアローズ ハウスカード」(HC)会員サービスをリニューアルすると発表した。

「UNITED ARROWS LTD. HOUSE CARD/ユナイテッドアローズ ハウスカード」特典をリニューアル

「UNITED ARROWS LTD. HOUSE CARD/ユナイテッドアローズ ハウスカード」特典をリニューアル

今回のリニューアルでは、リアル店舗を利用時にはHC会員サービスが、オンラインストアを利用時にはオンラインストア会員サービスが有効だったそれぞれの会員サービスを共通化するという。これにより、利用者が買い物をするチャネルを問わずに、ポイントの相互利用が可能になる。

また、買い上げ100円(税抜)につき、「1ポイント=1円」を付与。貯まったポイントは、次回以降の買い物時に「1ポイント=1円」として利用できる(セール商品・アウトレット店舗は、200円(税抜)につき1ポイント)。

さらに、誕生日月は、何度でもポイントが2倍になる。ポイントの有効期限は、最終買い上げ日より1年間。

また、同社公式通販「UNITED ARROWS LTD. ONLINE STORE/ユナイテッドアローズ オンラインストア」の利用時には、ハウスカード番号(またはメールアドレス)とパスワードでログインが可能になり、オンラインストアの使いやすさを改善するという。

会員制度では、年間獲得ポイントや購入金額に応じて受けられる「グレードアップ特典」と、各ストアブランド独自の「エクストラサービス」を用意。年間獲得ポイントに応じて受けられる「グレードアップ特典」では、1年間の獲得ポイント数に応じてステージが設定される。全会員が同ステージに応じて「グレードアップ特典」を受けられる。

グレードアップ特典

グレードアップ特典

そのほか、ストアブランドごとの年間買い上げ金額に応じて、ストアブランドが独自の特典「エクストラサービス」を用意。好きなストアブランドで買い物をするほどランクが加算され、その特典内容が充実するそうだ。またランクは、年2回(毎年8月・2月)更新機会がある。

今後は、オンラインストアを含むEC店舗への在庫配分を拡大させた販売機会ロスを極小化する施策、そして一部のリアル店舗においては、店舗在庫を切らした際に利用者へオンラインストアの案内が積極的に行えるよう仕組み上の改善に向けた準備も予定している。

 

 

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop