アシックスジャパン運営店舗でTポイントサービス導入へ(アシックスジャパン/CCC)

2016年5月19日23:25

アシックスジャパンとカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は、このほど包括的業務提携について基本合意したと発表した。

アシックスグループは、中期経営計画「ASICS Growth Plan(AGP)2020」のコア戦略の「DTCマインドへの転換」と「顧客基盤の拡大」を目指し、顧客との直接的なコミュニケーションを重視したマーケティング活動を推進している。

一方、CCCは、5,800万人が利用する共通ポイントサービス「Tポイント」を核としたデータベース・マーケティング、「T-SITE」「蔦屋書店」等の生活提案型商業施設の企画等を通じ、世の中へ新しいライフスタイルを提案している。

今回の基本合意を受け、アシックスジャパンが運営する店舗においてTポイントサービスの導入を行う。また、両社の強みを活かした新たな商品や店舗、サービスなどの共同事業について企画・開発を検討していく方針だ。

今後、健康・スポーツ領域における新たな顧客価値を創造していくことで、幅広い世代の方々へ”スポーツを楽しむ文化”の醸成と、”毎日を健康に過ごす”ライフスタイルの提案を図ってまいります。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop