訪日外国人向けの会員サービスプログラムを7月13日から開始、国内のプリンスホテルの「宿泊ベストレート保証」が利用可能に(西武ホールディングス)

2016年6月15日17:31

西武ホールディングスは、訪日外国人に向けた新たな会員サービスプログラム「SEIBU PRINCE CLUB emi(笑み)」を2016年7月13日より開始し、あわせて「宿泊ベストレート保証<Prince Basic Member>」などサービスプログラムが決定したと発表した。

「SEIBU PRINCE CLUB emi(笑み)」

「SEIBU PRINCE CLUB emi(笑み)」

同社では、グループの各施設で会員カードを提示することで、割引を受けられるサ―ビスの利用時ポイントが貯まる会員サービスプログラム「SEIBU PRINCE CLUB」を国内在住者向けに実施しているが、このほどサービスを開始する「SEIBU PRINCE CLUB emi」は訪日外国人向けの会員サービスプログラムで、国内在住者向けサービスと同様、同社グループの各施設を利用することでさまざまな優待・サービスを提供するもの。

決定したサービスプログラムは、入会前であってもプリンスホテルズ&リゾーツWebサイトから宿泊予約と同時に、入会申込みすることで「宿泊ベストレート保証」にて予約できる。この「宿泊ベストレート保証」は、7月27日に開業する「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」など日本国内のプリンスホテルを予約する際、同一内容のプランの中で最もお得な料金を保証する会員優待サービスとなる。

7月13日以降は、同社Webサイト内において多言語による特設ページの開設や入会キャンペーンなどを実施するという。

同社では、「SEIBU PRINCE CLUB emi」会員の利用状況などをマーケティングすることで、訪日外国人に対する今後のサービスに生かしていく方針だ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop