楽天モバイル、月額利用料を 「楽天スーパーポイント」による支払いが可能に(楽天)

2016年6月28日14:45

楽天は、「楽天モバイル」において、ユーザーが2016年7月利用分から月額利用料を「楽天スーパーポイント」を使って支払えるようにすると発表した。ポイント利用の設定は、7月1日から受け付ける。

ユーザーは、「楽天モバイル」の月額料金と各種オプション料金などの支払いに、「楽天スーパーポイント」を利用できる。メンバーズステーション(ユーザー専用サイト)から、「全てのポイントを使う」か「一部のポイントを使う」かを、あらかじめ設定可能だ。ポイント利用による支払いは、一度設定すると毎月自動的に適用される。「楽天スーパーポイント」は、端末代金の支払いにも引き続き利用可能だ。

なお、「楽天モバイル」では、月額利用料に対して「楽天スーパーポイント」を100円につき1ポイント付与したり、「楽天モバイル」の通話SIM契約ユーザーには、「楽天市場」での買い物の際、100円につき1ポイントを追加で付与したりするなど、ユーザーが「楽天スーパーポイント」を貯めやすい仕組みをつくっている。

「楽天スーパーポイント」を毎月1,350ポイント以上貯めている楽天会員は160万人以上おり、仮にその会員が、「楽天モバイル」が月額基本料金1,350円(税込)で提供する通話SIM「ベーシックプラン」を契約し、月額利用料の支払いに毎月貯まった「楽天スーパーポイント」を利用した場合、その会員は月額基本料を実質無料でスマートフォンを利用できることになるという。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop