「楽天ポイントカード」でコインパーキングの日信電子サービスと提携(楽天)

2016年7月11日18:40

楽天は、日信電子サービスと、楽天が運営する共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」において提携したと発表した。2016年11月より、日信電子サービスが提供する「駐車場運営総合支援サービス」によって、日本信号製の精算機を設置したコインパーキングで「楽天ポイントカード」の利用が可能となる。

今回の提携により、日信電子サービスが提供する「駐車場運営総合支援サービス」を導入しているコインパーキングの日本信号製の精算機において、駐車場の料金を支払う時に「楽天ポイントカード」を挿入すると、「楽天スーパーポイント」を貯めることができるようになる。ポイント付与率は100円(税込)につき1ポイント。また、ポイントは付与のみで、駐車場利用料金に利用することはできないという。

コインパーキングを運営する会社は、「楽天ポイントカード」サービスの導入により、独自ポイントの開発や運用費などを削減できるだけでなく、さまざまなサービスで使える共通ポイントサービスのメリットを生かした新規利用者の獲得が期待できるそうだ。

 

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop