ツルハホールディングスの1,600店舗で「楽天ポイントカード」のサービス開始(楽天)

2016年8月8日20:31

楽天は、ドラッグストア・調剤薬局を展開するツルハホールディングスが運営する全国約1,600店舗にて、2016年8月16日から楽天の共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」のサービスを開始すると発表した。

同日から、ツルハグループの「ツルハドラッグ」や「くすりの福太郎」、「ウォンツ」、「ドラッグストアウェルネス」、「くすりのレデイ」などの店舗にて「楽天ポイントカード」を利用できるようになり、楽天グループの各種サービスで利用できる「楽天スーパーポイント」を同時に貯めて会計時に同ポイントでの支払いが可能になった。ポイント付与率は200円(税抜)につき1ポイント付与となる。

同サービス開始を記念して、総額100万ポイントが当たるキャンペーンを実施。利用者はエントリーをしたうえで、ツルハグループの各店舗で「楽天ポイントカード」を利用し、買い物すると100万ポイントが山分けされる。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop