阪急阪神グループ向けグループ共通ポイントシステムを構築(富士通)

2010年9月9日17:12

富士通は9月9日、阪急阪神ホールディングスとエイチ・ツー・オー リテイリング(H2O)が共同で実施しているグループ共通ポイントシステムを共同で構築したと発表した。

阪急阪神ホールディングスとH2Oは、阪急阪神グループで共同展開している「阪急阪神エメラルドSTACIA(スタシア)カード」をはじめとする各種STACIAカードやH2Oグループの発行するポイントカードにおいて、ポイントの合算・即時利用などの新サービスを実現するグループ共通ポイントシステムを10月から展開する。

新システムでは、百貨店・スーパー・鉄道・ホテルなどのグループ企業や提携企業(優待店)の従来のポイントサービスを継続させながら顧客情報の一元化を行い、Webからの申し込みにより各種STACIAカードへポイントを自動で合算するポイント合算サービスを可能にしている。

page toppagetop