JR東日本グループ共通ポイント「JRE POINT」がラスカとペリエで開始

2016年8月25日19:42

JR東日本は、グループ共通ポイント「JRE POINT」(JREポイント)が、ラスカで2016年9月2日から、ペリエで10月1日から利用可能になると発表した。

20160825jrepoint

ラスカ(左)とペリエ(右)発行の「JREポイントカード」

これにより、ラスカ茅ヶ崎、ラスカ平塚、ラスカ小田原、ラスカ熱海(11月25日から開始)、ペリエ千葉(11月にオープン)、ペリエ西千葉、ペリエ稲毛、ペリエ津田沼(9月末までディラ津田沼)、ペリエ海浜幕張、ペリエ検見川浜(10月中旬にリニューアルオープン)、ペリエ稲毛海岸で利用可能となる。

ラスカメンバーズカードおよびペリエメンバーズカード(ポイント専用)を利用者は、各館の切替えカウンターで 「JREポイントカード」に切替えると、その場で100ポイントがプレゼントされる。また、貯まっているポイントもそのままJRE ポイントカードへ引き継がれる。

JR東日本では、ラスカおよびペリエでのJREポイントスタートを記念して、JREポイントの残高確認や得情報の確認に利用できる「JREポイントアプリ」でチェックインポイントが3倍になるキャンペーンを実施する。ラスカでは9月2日から9月30日まで、ペリエでは10月1日~10月31日まで行われる。

なお、JREポイントは、10月25日から「高崎モントレー」、11月9日から「MIDORI」、11月14日から「シァル鶴見」、11月24日から「宇都宮パセオ」、12月1日から「nonowa東小金井」、「シャポー本八幡」(12月予定)、2017年2月16日から「エクセル」、「VAL古河」、「エスパル」、「フェザン」、「あおもり旬味館」でも利用できるようになる予定だ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop